【緩和縮小】日銀の金融政策決定会合で更なる波乱か!?≪続報≫

国内情勢 投資戦略 日本株 株式情報 相場展望 2023.01.10

石塚 由奈 石塚 由奈

昨年末に日銀の緩和政策一部修正を受けて日本株が大きく下落してから半月経ちました。

現在も日本株は弱含みな展開となっておりますが・・

 

実はここへ来て!

今月の17日・18日に行われる日銀の金融政策決定会合の行方に注目が集まっているんです。

 

ここで更なる縮小緩和を受けて日本株はもう一段下値を掘りに行く展開となるのか?

それともそれ以外のシナリオが考えられるのか?

 

10年前に、今は亡き安倍首相が始めた異次元の金融緩和(アベノミクス)の出口にいよいよ差し掛かっており、正常な相場環境が形成されていく中で、しばらくは乱高下が続くことが想定されますが、今回の動画をご覧いただく事でいま株価が下がっている事の意味・本質を知れば、今のような相場環境を恐れる必要もなく的確な仕込みタイミングがご理解いただけると思いますのでさっそく以下のURL(青文字)をクリックして今回の動画をご確認いただければと思います!

 

国内情勢 投資戦略 日本株 株式情報 相場展望 2023.01.10

石塚 由奈 石塚 由奈

石塚 由奈

この記事を書いた人

石塚 由奈

日本投資機構株式会社 投資戦略部 主任
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
日本投資機構株式会社 投資戦略部 主任
証券アナリスト(CMA)
テクニカルアナリスト(CMTA®)

国内株式、海外株式、外国為替の領域で経験豊富なアナリスト・ファンドマネージャーのもと、金融市場の基礎・特徴、マクロ経済の捉え方、個別株式の分析、チャート分析、流動性分析などを学びながら、日本投資機構株式会社では唯一の女性アナリストとして登録。自身が専任するLINE公式など各コンテンツに累計7000名以上が参加。Twitterのフォロワー数も3万人を超える人気アナリスト。

石塚アナリストに投資の相談をする≪こちらをクリック≫

アクセスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間